44面「シンメトリブース」 スタート

20181009-1957_01

まず未整地区画を確保します

20181009-1958_01
まず、二つ上の未整地区画に兵士を送ります。
(1)入り口を整地
(2)村を作る
(3)その間に城の前に兵が湧き出たら未整地区画へ送って増援
(4)入り口の橋を壊して封鎖
とりあえずここまでやります。

モンスターを白領土へ送る

20181009-1959_01
そうこうしてるうちにモンスターが湧き出ます。
このモンスターを確実に白領土へ送ってください。

早ければ早いほどいいです。

手段は何でもいいです。
運がよければ何もしなくても白領土に行ってくれますが、
モンスターの動きは「直線&向かう方向はランダム」なので、運次第です。
自分は最初のプレイでは運よく何もせずいきなり白領土に行ってくれましたが、
毎回そうなるとは限りません。
自国兵に橋を壊させて白領土に送るよう努めるのもいいですが、
モンスターと削り合いになるとこの時点では王様ですら勝てませんので
接触はおすすめできません。
セーブ&ロードでもいいので、一刻も早く白領土に送ってください。
ここでモンスターが白領土に行ってくれるのが遅くなればなるほど戦況は悪化します。

モンスターを白領土に送り込むことに成功

20181009-2001_01
モンスターに白領土に行ってもらった後も、
モンスターが通路に引き返してきてしまうことがあります。
できるだけそうならないよう、セーブ&ロードでいいので気をつけて運用してください。
くれぐれも、この時点で自国兵・自国王とモンスターとの接触はないように避けてください。

モンスターが白領土を削ってくれてる間に、モンスター穴塞ぎ&自国王を白領土へ遠征させモンスターと共闘

20181009-2004_01
モンスターが白領土を削ってくれている間に、自国兵にはモンスター穴塞ぎをさせます。
モンスター第二弾が出てきたら、今度は自国がモンスターの相手をしなければいけない状態になります。
そうならないようにすみやかに塞いでください。
未整地区画の兵士を利用するのでもいいです。

それと同時に、王様を白領土に送ります。
税金が途絶えるので自国領土拡大が止まりますが、今優先すべきは領土拡大より白国を削ることです。
白領土には送り込んだモンスターがいますが、
モンスターは直線的にしか動いてくれないので、
白領土の削り方にむらができてしまいます。
自国王は効率的に白領土を削り、かつ、白兵による橋の封鎖を阻止してください。
現在の自国王の体力ではモンスターと太刀打ちするのは難しいので、
モンスターと接触しないように気をつけてください。
一度帰って来れる体力を残し、白領土を削れるだけ削れたら帰ってきてください。

一度帰還→今度は白城めがけて王様遠征

20181009-2012_01
この画像は「自国王を白領土へ遠征させモンスターと共闘」を一度済ませて、帰還した図です。
玉座に就いて体力を回復し、白城に攻め込めるだけの体力差がある(3倍差がある)と判断できたら、白城へ攻め込んでください。
白領土は不必要に削らないようにしてください。
白城を落とせたら、その足でモンスターを倒し、帰還します。

これで左半分の領土を自国で埋め尽くせる準備ができました。
右半分の領土とは橋がなく繋がっていませんので、
自国が橋を新規に作らないと攻め込むタイミングは生まれません。
右半分を放置しすぎると、赤か黒どちらかの国が強大になりすぎるおそれがあります。
様子を見て攻め込みましょう。

右半分の領土へ攻め込む

20181009-2016_02
左半分を拡大していける目処が立ったら、こんな手順で攻め込んでください。
この案は「橋を2つ作り(金6000必要)」「王様遠征で赤城を落とし、赤領土をいただく」という案です。
なるべく赤領土を削らないでそのままいただこうという案です。
自国城へ戻る橋が壊されないように大きなユニットを必ず用意してください。

赤城を落とした後、黒国が橋を壊そうと大きなユニットを送り込んでくると思いますが、
赤城に遠征した王にまだ余力があればできればその黒の大きなユニットを積極的に潰してください。
この後自国ユニットは「村を壊す・継続」で黒を潰して総力戦をしてください。




ロードモナークとは、
小さなミニキャラたちが大挙して敵の村や城をめがけて押し寄せてワーワー戦うという、
見た目大変かわいいゲームです。

兵士はAIで動く

兵士たちは状況に応じてすべき行動の優先順位が備わっており、
今すべきことを自動で判断してオートで行動します。
いわゆるAIというやつです。
なので、特にゲームの序盤は、プレイヤーはただ眺めているだけでもステージクリアすることができます。

兵士に命令を与えることができる

プレイヤーはただ眺めているだけでもステージクリアすることができるのですが、
兵士にひとつ命令を与えてみると、
ステージクリアがぐっと早まったりします。

プレイヤーの命令ひとつで、戦況を大きく動かすことができます。

兵士に命令を与え、兵士が命令を完遂できるかどうか見守るのに慣れてきたら、
今度は複数の兵士に命令を与えてみてください。
一人の兵士に命令をいくつも与えることはできませんが、
違う兵士に違う命令を与えて、それぞれに行動させることはできます。
違う命令を抱えた兵士が同じマスに重なると、
どちらかの兵士は消えてしまう(合流して合体してしまう)ので、
進行方向がかぶらないように注意する必要があります。

命令の管理、兵士の管理に慣れてくると、
「フルオートプレイでステージクリアまでただ眺めていた時」よりも、
ずっと早くクリアできるようになります。

どんな命令を与えればいいのか

眺めていると、
「こういう行動は、命令を与えないでも、兵士は自動で行ってくれるんだな」
という行動の存在に気付くかと思います。
(例:村を作る、村を壊す)

逆に、「この行動は兵士は絶対に自動で行ってはくれないんだな」という行動もあります。
(例:橋を新規作成する、柵を新規作成する)

自動でやってくれる行動は、命令することでそのタイミングを意図的に早めることができます。
自動でやってくれない行動は、命令を与えないとやってくれませんので、適切なタイミングで行う必要があります。

ロードモナークは、「命令」を最適化してゆくゲームだと思います。
命令の多さ(=プレイヤーの手数の多さ)自体がゲーム中のスコアに関与したりするものではありませんが、
できるだけ少なく、適切に、目的を達成するために必要な命令を合理的に与えていくことが、
最終的にプレイヤーに必要なものになってきます。

とはいえ最初は分からないのも当然なので、
「国、兵士にとって必要な命令であるか」
「効果的な命令であるか」
どうかは分からなくても、まず命令を与えて完遂まで見守ってみて、
ロードモナークというゲームを知ってみることからスタートするのがいいと思います。
「命令を与えてみたが戦況に変化を与えなかった。無駄に終わった」
「ここではこの命令は不必要だった」
「ここでこの命令を与えてしまったがために戦況が不利に傾いた」
ということもたくさんあります。
不利になってしまって覆せない状況になることもあれば、
日数の消費だけで済む(これはこれで取り返しがつかないけど、勝利にもちこむことはできる)など、
不利になる状況もさまざまです。
いつでもリスタートすることができますので、試してみてください。


ロードモナークやってみたいんだけど

「ロードモナークOnline」というゲームが無料配布されています。
これはWindowsで動作するゲームです。
Onlineと名がついているもののオンライン対戦ゲームではありません。(オンラインで配布しています、という意味かと思います)
まずはここから試してみてください。



有料のロードモナークも購入可能です。
現在はDLsite.comなどで販売されています。


三倍 城

王(リーダー)が位置する場所です。
通常のマップチップ(32*32)を3*3利用し、マップチップ9つ分で表示されています。
中央が、王の座る玉座です。

王が玉座に就く意味

自国王は自分の城の玉座に就くと、以下の機能が発動します。

(1) 体力が減少しません。


(2) 自国王が玉座に就くと、玉座を離れて移動したり戦闘して消耗した体力を、自国総人口まで回復することができます。


(3) 税収を得ることができます。
(自国王が玉座を離れると、税率バーを1以上に上げていても税の徴収が停止します)


玉座ってどこ?

三倍 玉座


三倍 洞窟
洞窟(通過○)

一定時間ごとに体力200のモンスターを生み出すチップです。

オートで封鎖される

自国兵、敵国兵どちらも、前線が洞窟に近づくとオートで洞窟封鎖を試みます。

洞窟封鎖が完了すると通過できなくなる

洞窟封鎖が完了すると、山チップに変更され、通過が不可能になります。

三倍 山
山(通過×)

自国王、自国兵、敵国兵、モンスター、いかなるキャラも通過不能なチップです。
通過を可能にする手段はありません。

へなちょこマッピング
ゲーム攻略ブログです。
好きなゲームの攻略をしています。

カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント

楽天Link