2014年08月01日

この記事について

コンパイルより発売されたゲーム雑誌「Disc Station」収録「あっぷるそーす 森のクリスマス」の、DSvol.9収録のPC98版・DSvol.17収録のWin版のいしなげ避けSTGミニゲームの簡易比較をします。
プレイ前にさっと目を通したい時の自分用のメモです。

【中古】ゲーム雑誌 付録無)Disc Station 1997年冬号 Vol.17

比較画像

左が98版、右がWin版です。

ishinage98 ishinagewin

比較メモ

◆弾を発射する装置(六芒星)
98版: 固定砲台
Win版: 縦移動する

◆弾量
98版: 少ない
Win版: 多い

◆自機狙い
98版: 分かりにくく混ぜてくる
Win版: 分かりやすいと思う

◆弾の大きさ
同じです。
98版: 透過赤弾
Win版: 非透過・立体的な黄色球(しかも回転)
「アタリ判定も回転しているかどうか」などはわかりません。

◆速度と密度
速度はスペックに依存するところが大きいと思うので
あくまでわたしの所感で以下のように感じた、とまとめておきます。
98版: 速いけど密度は高くない
Win版: 98版よりは弾速ゆっくりだけど密度が高い

画像の引用元

COMPILEより発行
1996年1月発売 「Disc Station vol.9」内収録ゲーム「あっぷるそーす 森のクリスマス」PC98版より
1997年12月6日発売 「Disc Station vol.17」内収録ゲーム「あっぷるそーす 森のクリスマス」Windows版より






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

へなちょこマッピング
ゲーム攻略ブログです。
好きなゲームの攻略をしています。

カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
twitter
好きなゲームの攻略をしています。 https://t.co/xRjqMfeKQz

楽天Link