「給水塔を2つ建てよ」「野球場を2つ建てよ」など、
指定の建物を指定個数建てろという改築ミッション。

これは、3業種バランス良い量で建てられた町で実現しようとするよりも、
その建物の業種のみに絞った町で実現しようとするほうが
当たり前に実現が早いです。

改築の順番はプレイヤーには選べないので。

Small Lotを使うミッションのコツ

「給水塔を2つ建てよ」というミッションの場合は、
Small Lot に Service業種の建物を建て、
Buildボタン(改築)によってそのLotに給水塔が現れる状態を
2つ維持した瞬間が必要になります。

Buildボタンを連打しているとあらゆる建物が改築されていきますので、
給水塔が1つ現れたら、
その給水塔を違う建物に改築されないように
Historicalよって固定しておくのがいいです。

Historicalは自分の手で設定しなければいけないので、
「希望の建物が現れた瞬間」を見逃すのはもったいないことといえます。
なので、この指定個数ミッションをやる時は、
建物を新規に建てる時「Buy & Auto-Zone」ボタンを使うのではなく、
自分の手で「Residentialはこの辺に建てる」「Businessはここに建てる」「Serviceはここに建てる」
というように自分で町の中を大きく区分けしておくのがいい
といえます。
そのほうが、「給水塔はServiceを建てたあたりに現れる」と予測しやすいからです。

Screenshot_2017-09-18-10-21-26

指定個数が達成したらその瞬間にミッションクリアとなります

なお、指定の個数(給水塔を2つ、であれば2つ目)が現れれば、
その瞬間にミッションはクリアとなります。
この場合で言えば2つ目にはHistoricalは必要ないです。


1つ目にHistoricalを指定しなくても、
ランダムに改築されていくうちに必要な建物が必要個数揃っている瞬間が訪れ
プレイヤーが気づかないうちにそのミッションが終わっていた…ということもあります。

ただし、これが個数が増えていくとやはりそう簡単にはいきません。
改築が済んだらその建物が自分の必要としているものかどうか
きちんと目で見て判断してHistoricalを指定できるように、
このミッションをやる時は業種をまとめて近い場所に建てるのは必須になってきます。
そのためだけにPrestigeするのもありです。
Prestigeすることにはペナルティはありませんので、気軽にPrestigeしてください。

「指定個数の達成」は次のCityに引き継がれません

たとえば「5つのサッカー場」の場合、
今のCityに「5つのサッカー場」がないとダメです。

今のCityに3つサッカー場があるとして、その状態でNextCityに行っても
次のCityで合算してくれたりはしません。
「今の画面」に指定個数ないとダメです。

Large Lot を使うミッションのコツ

「野球場を2つ建てよ」というミッションの場合は、
Large Lot に Service業種以外のものを建てるのは非効率的です。
でもLarge Lotはなかなかポンポン建てられるものではないので、
別の業種を建ててしまってから方針転換しようとしても難しいかと思います。
そんな時は、「そのミッションをやるのは次のCityに移ってから」と割り切るか、
思い切ってPrestigeするか
してから
次のCityでLarge LotをService専用にしてミッション達成のためのCityを始めるといいと思います。