このステージにある要素
敵国×3
モンスター穴
限定要素「カ・モーンの印」×2


限定要素「カ・モーンの印」

20191015_212013
魔法陣の中央(SIGN)に王が立つと、魔人を呼び出すことができます。

王が魔法陣の中央(SIGN)に立っている間のみ、魔人に移動命令を出すことができます。
王がSIGNを離れると、魔人の移動は止まります。
SIGNに村は作れないので、王はSIGNに居る間、常に消耗します。
これは敵王も同様です。

SIGNを使えるのは王だけです。兵がSIGNに立っても何も起きません。

3話のSIGNは2つありますが、ストーリー上使えるのは自国寄りの1つだけです。
黄城近くのSIGNは黄国が使います。
自国寄りのSIGNはマグマ×2のむこうにあるので、乗るには橋を2つ新規作成する必要があります。

自国寄りのSIGN
20191015_212008

魔人ヘイニー

20191015_212038
体力20000

ヘイニーは「立っているだけで消耗」はしませんが、「移動」で消耗します。
一歩移動につき10消耗します。

回復はしません。
自国兵を吸収できません。
自国兵・王を通過できません。
自国兵・王がそこにいると、それだけで血栓になります。
AUTO兵でもつっかえます。

王がSIGNにいる時に、受けた命令を実行します。
ヘイニーに命令できる命令は「移動」のみです。王様の移動と同じで、「陣を壊す」と同等の移動です。

ヘイニーはALLの移動対象になります。

王がSIGNにいない時にヘイニーにした移動命令やALLの移動先は、その時は実行されませんが、王が次にSIGNに乗った時に実行されます。

ヘイニーの死はこのステージのゲームオーバーです。

ヘイニーの7章3話での残体力は、そのまま次のステージ7章4話のヘイニーの体力となります。
温存しておかねばなりません。
(ただし4話でヘイニーを使わずクリアすることも可能)

3話でのSIGNの利用は必須ではないそうです。
ヘイニー呼び出さなくてもクリア可能だそうです。

敵魔人ラブラダ

体力20000
ヘイニーと同等の存在です。

自国城との通路が繋がると(壊れた橋が直されると)即自国城めがけて突貫してきます。
王がいなくても自国玉座に居座ります。
移動した自国王を追って殺しに来ることはないようです。

自国玉座を取られると、同程度の体力を持つ魔人ヘイニーでも対抗できません。
自国玉座を取られた場合、一騎打ちは危険です。

自国王が敵魔法陣に乗れば、ラブラダに命令できる?

できないようです。
あくまで主は「最初に召喚した人」であるようです。

しかし黄王が死んだ後、ラブラダは急激に体力を失っていきます。
主を失うと弱っていってしまうようです。

私のプレイログ

魔人を呼び出してみたいですが橋2個いきなりかけるお金はありませんので、逸る気持ちを抑えつつ…とりあえず赤速攻します。

INIT「陣を張る→継続」。
初期兵は赤へに続く橋を直させ、柵を二つ壊させ、赤城への通路を確保。
王様で赤村を削ります。
※モンスター対処・穴封印を随時行います。

赤城を落とすと所持金7000を超えていたので、魔法陣へ橋二つかけて向かいます!
魔人ヘイニーの召喚!
魔人ヘイニーと敵魔人ラブラダの対決をしたいと思います。

魔人対決!しかし…

敵魔人ラブラダと玉座の獲り合いをしました。

敵魔人ラブラダに玉座に居座られたら、もうこちらの魔人ヘイニーは勝てません。
なので先んじてヘイニーに玉座に座らせました。
しかし玉座のヘイニーと戦った敵魔人ラブラダは、少し体力が削られた後すぐ引き、ヘイニーとの対決をやめて周囲の自国村を削り始めました。
敵魔人ラブラダの体力は5000近く残っているので、このままだと自国村が一つもなくなってしまいそうです。

そこからのリカバリは難しそうなので、このプランはやめてやり直します。


魔人ヘイニーを黄王に向かわせる

自国玉座めがけてやってくる敵魔人ラブラダとの対決を、スルー。
自国玉座に座らせてやろうと思います。
座らせて放置。

自国王に魔法陣の中央(SIGN)に居させて、ヘイニーに黄王を獲りに行かせるプランでいきます。
黄王は敵魔法陣の中央(SIGN)に居て、常に消耗状態にあります。
ヘイニーを向かわせなくても自沈してくれるかもしれません。

このとき、自国王は玉座にいないので、自国王の体力は常に気を配る必要があります。
「ALL」で自国王に兵を向かわせるとヘイニーも自国王に向かいますので、命令のし直しが必要です。ヘイニーは血栓にもなります。

黄王陥落!次は敵魔人ラブラダの始末

黄王をヘイニーが潰す、あるいは黄王自沈で、黄国を我が物にすることができました。
しかし敵魔人ラブラダは依然として自国城玉座に居座っています。
しかし黄王が死んだ後、敵魔人ラブラダの体力が-100ずつ減っていっています。
みるみる弱っていきます。
敵魔人ラブラダは、自国玉座にいても弱っていってしまうようになったようです。
このまま待っていればラブラダは自沈してくれるので、自国王は自国村の上に乗るなどして消耗を防ぎ、ラブラダが消えゆくのを待ちましょう。
※自国王が敵魔法陣の中央(SIGN)にいると、王が城に帰れないようにするために青兵が橋を壊しに来ます。青兵の動きに注意してください。

黄王も敵魔人も倒した後

自国玉座を取り戻し、お金を貯めて自陣展開です。
右下の肥大したモンスターを倒すのにヘイニーを使い、それが済んだら敵魔法陣の中央(SIGN)に居させ、あとは活躍しませんでした。
自陣展開に思った以上に時間がかかりました。

※ヘイニーの残体力は次の7章4話にそのまま引き継がれます。
私がこのプレイログで取った戦法は極力ヘイニーを使わない戦法でしたが、もっともっとヘイニーを使わず温存したほうがいいかもしれません。


消費日数

20日




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

へなちょこマッピング
ゲーム攻略ブログです。
好きなゲームの攻略をしています。

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最新コメント
twitter
好きなゲームを攻略するblogを書いています。 https://t.co/he0ewyenzT tiny tower ID: 6RZZ/好きなローモナはSFC、First、MD
ニキ ギルメン募集
ミラクルニキのギルメン募集しています。
ID:5889
無言OK、初心者歓迎。
2週間に1以上プレイしてくれる方

ニキ用blog

楽天Link