ロードモナークとは、小さなミニキャラたちが大挙して敵の村や城をめがけて押し寄せてワーワー戦うという、見た目大変かわいいゲームです。

兵士は自動で動く

兵士たちは状況に応じてすべき行動の優先順位が備わっており、今すべきことを自動で判断してオートで行動してくれます。
なので、特にゲームの序盤は、プレイヤーはただ眺めているだけでもステージクリアすることができます。

兵士に命令を与えることができる

プレイヤーはただ眺めているだけでもステージクリアすることができるのですが、兵士にひとつ命令を与えてみると、ステージクリアがぐっと早まったりします。

プレイヤーの命令ひとつで、戦況を大きく動かすことができます。

兵士に命令を与え、兵士が命令を完遂できるかどうか見守るのに慣れてきたら、今度は複数の兵士に命令を与えてみてください。
一人の兵士に命令をいくつも与えることはできませんが、違う兵士に違う命令を与えて、それぞれに行動させることはできます。

違う命令を抱えた兵士が同じマスに重なると、どちらかの兵士は消えてしまう(合流して合体してしまう)ので、進行方向がかぶらないように注意してください。

命令の管理、兵士の管理に慣れてくると、「フルオートプレイでステージクリアまでただ眺めていた時」よりも、ずっと早くクリアできるようになります。

どんな命令を与えればいいの?

眺めていると、
「こういう行動は、命令を与えないでも、兵士は自動で行ってくれるんだな」
という行動の存在に気付くかと思います。
(例:自国の村を作る、敵国の村を壊す、森を開墾する、壊れた橋を直す、モンスター穴を封印する)

逆に、「この行動は兵士は絶対に自動で行ってはくれないんだな」という行動もあります。
(例:橋を新規作成する、柵を新規作成する)

自動でやってくれる行動は、命令することでそのタイミングを意図的に早めることができます。
自動でやってくれない行動は、命令を与えないとやってくれませんので、適切なタイミングで命令を与える必要があります。

ロードモナークは、「命令」を最適化してゆくゲームだと思います。
命令の多さ(=プレイヤーの手数の多さ)自体がゲーム中のスコアに関与したりするものではありませんが、できるだけ少なく、適切に、目的を達成するために必要な命令を合理的に与えていくことが、最終的にプレイヤーに必要なものになってきます。

とはいえ最初は分からないのも当然なので、
「国、兵士にとって必要な命令であるか」
「効果的な命令であるか」
どうかは分からなくても、まず命令を与えて完遂まで見守ってみて、ロードモナークというゲームを知ってみることからスタートするのがいいと思います。

「命令を与えてみたが、戦況に変化を与えなかった…無駄に終わった」
「ここではこの命令は不必要だった」
「ここでこの命令を与えてしまったがために、戦況が不利に傾いた」
ということもたくさんあると思います。
不利になってしまい、覆せない状況になることもあれば…。
日数の消費だけで済む(これはこれで取り返しがつかないけど、勝利にもちこむことはできる)状況もあります。
「不利のなり方」もさまざまです。

でもいつでもリスタートすることができます。
いろんな戦法を試してみましょう。

ロードモナークやってみたいんだけど

「ロードモナークOnline」というゲームが無料配布されています。
これはWindowsで動作するゲームです。
Onlineと名がついているものの、オンライン対戦ゲームではありません。
(オンラインで無料配布しています、という意味かと思います)
まずはここから試してみてください。


現在も販売されているロードモナーク










コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

へなちょこマッピング
ゲーム攻略ブログです。
好きなゲームの攻略をしています。

ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
twitter
好きなゲームを攻略するblogを書いています。 https://t.co/he0ewyenzT tiny tower ID: 6RZZ/好きなローモナはSFC、First、MD
ニキ ギルメン募集
ミラクルニキのギルメン募集しています。
ID:5889
無言OK、初心者歓迎。
2週間に1以上プレイしてくれる方

ニキ用blog

楽天Link